ライフ・イン・ハーモニー推進月間ってなぁに?

皆さんは、どれくらいの数の外国人が日本に住んでいるかご存じですか?
なんと、およそ322万人の外国人が日本で生活しているんです(2023年6月末時点)
年々、日本に住む外国人が増え、出身国・地域の多様化も進んでいます。
これからの社会では、そこに住む全ての人々がお互いの国籍や文化などの違いを超え、それぞれが持つ多様性を理解・尊重して共生していくことが大切です。
そこで、2024年から毎年1月を「ライフ・イン・ハーモニー推進月間」と定めました。「ライフ・イン・ハーモニー」とは、国籍や文化などが異なる人々が、調和して共生していくことを目指していくという思いを込めた名称であり、外国人との共生社会の実現に向けた取組を全国的に展開していくこととしています。

▶︎ライフ・イン・ハーモニー推進月間(出入国在留管理庁HP)
https://www.moj.go.jp/isa/policies/coexistence/04_00066.html
BALOON
PEOPLE
Garland
BALOON
BALOON

オール・トゥギャザー・フェスティバルってなぁに?

「オール・トゥギャザー・フェスティバル」は、
「ライフ・イン・ハーモニー推進月間」を
より一層盛り上げるために
生まれたイベントです。
“楽しむ!学べる!世界の文化と共生社会”を
テーマにし、
日本人か外国人かに関わらず、
楽しみながら他国の文化や習慣に触れたり、
外国人との共生社会について考える展示、
ワークショップ、ステージが盛りだくさんです。
ぜひこの機会に、見て、聞いて、触れて、
外国人との共生社会について
身近に感じてください。

ライフ・イン・ハーモニー推進月間ってなぁに?

2022年6月、日本は、日本が目指す外国人との共生社会のビジョン、それを実現するために解決しなければならない課題、そのための具体的な取組を示す「外国人との共生社会の実現に向けたロードマップ」を決定しました。
このロードマップでは、日本が目指す外国人との共生社会について、3つのビジョンが示されています。

▶︎外国人との共生社会の実現に向けたロードマップ(出入国在留管理庁HP)
https://www.moj.go.jp/isa/policies/coexistence/04_00033.html
【3つのビジョン】
1
安全・安心な社会
これからの日本社会を
共につくる一員として
外国人が包摂され、
全ての人が安全に安心して
暮らすことができる社会
2
多様性に富んだ活力ある社会
様々な背景を持つ外国人を含む
全ての人が社会に参加し、
能力を最大限に発揮できる、
多様性に富んだ活力ある社会
3
個人の尊厳と人権を尊重した社会
外国人を含め、全ての人が
お互いに個人の尊厳と
人権を尊重し、
差別や偏見なく
暮らすことができる社会
これからの共生社会をみんなで目指していきましょう!
PEOPLE